« スックノーマイ 竹の子サラダ | トップページ | 炭酸水の値段 »

2009年8月13日 (木)

タイ流炒飯 カオパット

P1120202pct13

これを食わせておけば俺が文句を言わないのをヌチャナートは知っ
ている。
「なに食べる?」
「うーん、・・・?」
「カオパットでいい?」
カオパットは日本語なら焼飯、中国語なら炒飯のタイ版のことだ。
「ああ」気のない返事をする。
「卵、いれるでしょ?」ヌチャナートはカオパットには卵を入れるもの
だと決め付けている。俺が時々、卵を入れないというので、確認の
ための質問だ。高カロリーになるのを恐れて、「卵はいらない」なん
て言うとヌチャナートの機嫌が悪くなる。
自分の健康とヌチャナートの機嫌とどちらが大切なんだ?
卵を入れることにした。ヌチャナートは機嫌よくカオパットを作る。

出来上がったカオパットから卵焼きやオムレツを食べる時と同じ卵
のにおいが漂う。このにおいがないとタイ人はカオパットではないと
感じるのかもしれない。
日本の米はタイの米と違って粘り気がある。
米粒がパラパラとはがれる絶妙な焼け具合だ。
タイの屋台やレストランでもぐしゃぐしゃのカオパットを出されることが
ある。そんな屋台のカオパットよりも、旨くできている。
今日はレモンが切れている。レモンをかけるともっと旨い。
暑い時はタイ料理がいい。
辛さのせいかな?ちょっと口に入れるとたちまち食欲がわく。

2009/8/13

|

« スックノーマイ 竹の子サラダ | トップページ | 炭酸水の値段 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/30945006

この記事へのトラックバック一覧です: タイ流炒飯 カオパット:

« スックノーマイ 竹の子サラダ | トップページ | 炭酸水の値段 »