« ハーブをキッチン菜園で | トップページ | 屋台の調味料作り »

2009年8月 8日 (土)

烏賊のワタ タイ的利用法

P1120174pct13

新鮮なイカのワタを炒める。その時、好みでニンニク、唐辛子、
胡椒、生姜などを加える。醤油、塩で味付けをする。
この味はタイ人の好みに合うはずだと想像した。
毎日、タイ料理を食べ、タイ人の食べ方を見ているので、どんな味
なら好まれるか段々分かってきた。ヌチャナートもこの味を好んだ。
ヌチャナートが「美味い」という時は「食用可能」「食べられる」程度
の美味さだ。本当に美味いと思うときは自分でもそれを作る。
自分で作るというよりも俺の味をタイ風に変化させる。
これがヌチャナートが作った料理だ。
どうです?こうなると完全にタイ料理でしょ。
烏賊のワタなんて日本人でもあまり利用しないから、ヌチャナートの
この調味料を見た人はタイ料理だと思う。
これを掻き混ぜてから、茹でた野菜をつけて食べる。

P1120175pct13

烏賊のワタの使い道は塩辛にすることが多い。
他に使い道がないと思って、多くの人はワタを捨ててしまう。
もったいない!釣り人は自分で釣ったイカのワタを上手に食べる。
タイ人も烏賊のワタのこのような使い方を知らない。
この料理は日本人とタイ人の知恵が集まってできたものだ。

2009/8/7

|

« ハーブをキッチン菜園で | トップページ | 屋台の調味料作り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/30879310

この記事へのトラックバック一覧です: 烏賊のワタ タイ的利用法:

« ハーブをキッチン菜園で | トップページ | 屋台の調味料作り »