« 鰺の開のタイ料理 | トップページ | スックノーマイ 竹の子サラダ »

2009年8月13日 (木)

ゲンマラ 苦瓜スープ

P1120195pct13

新鮮な苦瓜があった。苦瓜など、苦味のある食べ物をヌチャナート
は好む。胆汁の苦さと言ったら酷い苦さだ。
それをいろいろなものに入れる。どうやら、苦い物を好むのはタイ
東北の人々だけらしいことがわかった。
「サミイは苦い物は苦手でしょ?ゲンマラを食べる?」
「ああ、食べるよ」
今は関東でも苦瓜は盛んに食べるようになったが、昔々は苦瓜なん
て沖縄でしか食べない時代だった。その時、食べた苦瓜は本当に
苦かった。品種改良が進み大根に辛味がなくなったように、苦瓜も
苦味がなくなった。俺達にも食べやすくなったのかな?
タイ料理に入る苦瓜は辛味に押されて苦味がわからない。
今日は苦瓜をこんな風に煮込んでいる。
そーだ、ある一時期は苦瓜の種を抜き取って、挽肉を詰めて煮込ん
だものをよく作っていた。
その料理もいいよね。思い出したら、食いたくなっちゃった。

2009/8/12

|

« 鰺の開のタイ料理 | トップページ | スックノーマイ 竹の子サラダ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/30944654

この記事へのトラックバック一覧です: ゲンマラ 苦瓜スープ:

« 鰺の開のタイ料理 | トップページ | スックノーマイ 竹の子サラダ »