« 日本とタイのエスカレータ | トップページ | 韓国の茶 »

2009年8月17日 (月)

ガイピン弁当

P1120227pct13

今日はガイピンの弁当を持って外にでかけた。ガイピンの他に
パットムウも少し入れてくれた。ナンプラに生唐辛子を入れたナム
プリックが当然のように弁当についてくる。

藤棚の下に何列ものテーブルが並んでいる。みんなそこで昼飯を
食べていた。俺もそこで弁当を広げることにした。小さなビニール
袋に入ったナムプリックをあけた。なんだか視線を感じる。
隣の列のテーブルでこっち向きに座った人達が目を丸くしている。
鈍い俺はなんであの人達がそんなにこっちを見ているのかわから
ない。ガイピンをナムプリックにつけて食べる。
その時になってやっと、なぜ隣のテーブルの人達が驚いているのか
わかった。真っ赤な生唐辛子が沢山入ったナムプリックに驚いて
いたのだ。
俺はいつもの通り、普通の食事をしているつもりだった。
このナムプリックに生唐辛子が二三本入っている。
日本人には驚異的な本数だ。
他人の視線を感じながら食べると、なんだか落ち着かない。

2009/8/16

|

« 日本とタイのエスカレータ | トップページ | 韓国の茶 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/30988455

この記事へのトラックバック一覧です: ガイピン弁当:

« 日本とタイのエスカレータ | トップページ | 韓国の茶 »