« タイの迷信:客を迎える | トップページ | 食物と健康広告9169 »

2009年9月14日 (月)

鰯のつみれ

P1120534pct13

タイの田舎の村の中にバイクに乗った食い物売りがやってくる。
バイクは音楽をかけるか、何か音をだして到着を知らせる。
音を聞いて子供達が駆け寄る。つみれを注文するとその場で揚げ
てくれる。揚げた つみれをポリ袋に入れてソースをかける。
ポリ袋のつみれを竹串で突いて、ソースをからませながら食べる。
感激する味ではない。どちらかと言うと不味い。
集まった子供は何を買おうか迷っている。
お金を持っていない子供は羨ましそうに見ている。
その光景は俺の子供の頃を懐かしく思い出させてくれる。
つみれの他に安物のソーセイジも売っている。
このソーセイジは笑っちゃうほど腰がなくて、ふにゃふにゃだ。
どう見ても不味いのだが、子供に人気がある。
多分、細長くて大きく見えるからお買い得感がある。
それが人気の秘密かな?

そんなタイの光景を思い出すと、つみれが食いたくなった。
鰯のつみれがあったので、それを求めた。
これをタイの食べ方に倣って油で揚げた。
その辺にあるソースをつけて食べた。
上等なつみれではない。歯応えが悪い。
タイの田舎の村を思い出しながら食べる味は楽しい。

2009/9/12

|

« タイの迷信:客を迎える | トップページ | 食物と健康広告9169 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/31368627

この記事へのトラックバック一覧です: 鰯のつみれ:

« タイの迷信:客を迎える | トップページ | 食物と健康広告9169 »