« 美食ってなにか | トップページ | ニンニクの薄皮 »

2009年9月30日 (水)

コアヌア 牛肉の煮物

この肉をどうやって食べたいか聞かれた。
聞かれたって俺は困る。
大きな塊なら、ローストビーフにすることもできる。
俺ん家にはローストするような柔らかな牛肉の大きな塊はない。
薄切り肉だから、炒めるか煮るしか料理法はない。
「炒める」と言えば、「野菜は何にするか」と更に聞かれる。
咄嗟に思いついたのはパッカパオという料理だ。
「パッカパオ!」
「パッカパオは油を使うわよ」
減量しなくてはいけないのだ。油を食うとメタボになる。
油は避けなくてはいけない。
「煮た物にしない?」
考えるのもめんどうだ。
牛の薄切り肉を煮てもらうことにした。

何処から手に入れるのか知らないが友達がホーラパーを沢山届け
てくれた。ヌチャナートはホーラパーの葉を千切った。
俺は残されたホーラパーの茎を鉢に植えた。
うまいこといけば、根付いて新しい葉がでてくる。
既に何本も根付いた物がある。葉が出ると食べちゃうので、幾ら
根付いたものでも枯れる恐れがある
。こうやって常に新しい物を
用意しておく必要がある。

香草をポクポクと叩いて潰している。
近所迷惑だがこうしないと、タイ料理はできない。
出来た料理がこれだ。

P1120676pct13

2009/9/29

|

« 美食ってなにか | トップページ | ニンニクの薄皮 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/31583352

この記事へのトラックバック一覧です: コアヌア 牛肉の煮物:

« 美食ってなにか | トップページ | ニンニクの薄皮 »