« タイ風のタジン料理 | トップページ | 鮟鱇の吊るし切り »

2009年9月11日 (金)

パットナムマムホイ 牛肉の牡蠣油炒

P1120531pct13

牛肉をピーマン、玉ネギと一緒に牡蠣油で炒めたものだ。
これだけなら中華料理にもある。
ウチの料理はタイ料理だから、唐辛子が当然のように加わる。
俺達にはピリ辛だがご近所さんには激辛だろうな。
換気扇を回さないで料理を作っている。
唐辛子からでる煙でくしゃみがでる。
「あら、ごめんなさい」
慌てて換気扇を回してくれたのでくしゃみは止まる。
俺のくしゃみは止まったが、換気扇で外にでた煙でご近所さんが
くしゃみをしているだろう。
多分、ご近所さんはなぜくしゃみがでたのか分からない。
長い間にウチの料理とくしゃみの相関関係にご近所さんは気付いて
いるかもしれない。
「またタイ料理だよ!くさいね!なんでくしゃみがでるんだろうね?」
なんて言っている。多分ね。
料理を作っている人は不思議とくしゃみをしない。
俺はこの料理の味も好きだが、彩りも好きだ。

2009/9/11

|

« タイ風のタジン料理 | トップページ | 鮟鱇の吊るし切り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/31328803

この記事へのトラックバック一覧です: パットナムマムホイ 牛肉の牡蠣油炒:

« タイ風のタジン料理 | トップページ | 鮟鱇の吊るし切り »