« タイの迷信:食後すぐ寝る | トップページ | ソーセイジのタイ的食べ方 »

2009年9月27日 (日)

ゲンマラゴー パパイヤカレー

P1120659pct13

この料理をタイ語でゲンマラゴーと呼んでいた。
パパイヤカレーと言えばよいかな?
カレーと言うとどうしてもインドカレーの黄色を思い出す。
黄色ではないからパパイヤシチュウと言ってもよさそうだ。
でもパパイヤカレーと呼んだ方が美味しそうに聞こえるし、親しみ
やすいからシチュウではなくてカ
レーと呼ぶことにした。

最近は沖縄からパパイヤが送られてくるので、パパイヤの値段が
下がっている。
「もうタイから飛行機で取り寄せないのね。安くていいわ」
ヌチャナートはパパイヤの値下がりを喜んでいる。
多分、沖縄のパパイヤも飛行機で送られてくるのだろうが、黙って
いた。

沖縄から送られてくるパパイヤは変形したボールか空気が抜け
かかった風船のような形をしている。
タイで見るパパイヤは糸瓜の
ように細長くて大きい。ヌチャナートは沖縄のパパイヤを文句も言わ
ずに食べているのが俺には不思議に思えた。
多くの民族
は自国産の物が美味しくて、他国から輸入されたものは
美味しくないという。例えばタイもイランも
インディカ種の米を食べる。
ある時、イランは米の不作でタイから米を輸入した。
イラン人はタイ米
を不味いと言っていた。
このようなことを幾つも経験しているので、沖縄のパパイヤは不味い
とか、柔らかいとか硬いとか苦
言をていするのが普通だと思ってい
る俺には、何も言わないヌチャナートが不思議だ。
それとも、こ
れしかないと諦めているのかな?
そうだとすると可哀相な話だ。

沖縄のパパイヤで大好きなソムタムを作って食べた残りのパパイヤ
でゲンマラゴーを作って俺に食べ
させる。
パクチーは根ごと入っている。日本人の感覚では根は捨てるものだ。
しかしタイではパクチーの根は食べるものだ。
さっぱりして美味いと思って食べていると、辛みで汗が出てくる。

2009/9/27

|

« タイの迷信:食後すぐ寝る | トップページ | ソーセイジのタイ的食べ方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/31539141

この記事へのトラックバック一覧です: ゲンマラゴー パパイヤカレー:

« タイの迷信:食後すぐ寝る | トップページ | ソーセイジのタイ的食べ方 »