« ポローカームウ 豚足のトンポーロ | トップページ | 鰯のつみれ »

2009年9月14日 (月)

タイの迷信:客を迎える

俺達は客をウチに迎える場合、料理をまえもって食卓に並べておく。
飲み屋や料理店でも宴会の予約をしておくと、客が到着する前に前菜など
は既に並べてある。それが普通だと思っている。

今日は友達がやって来る。ヌチャナートが料理を作る。
それを俺が並べておく。いつ友達が来ても食べる用意が出来ている。
「バッカじゃないの!」
そんなことを言いながら俺が並べた料理をヌチャナートは片づける。
毎度のことだが、俺はせっかく並べたものを片づけられると気分を害する。
でも黙ってヌチャナートの満足が行くようにさせていた。

俺が不快感を示したので、ヌチャナートは料理を並べない理由を説明して
くれた。
「客が来る前に料理を並べておくと、ピー(お化け、悪魔)が来るのよ」
そんなことを信じないが、理解はできる。これもタイの迷信の一つだ。
「日本人は知らないのね!」
さも飽きれたと言うような言い方をしている。

料理屋が客の到着前に料理を並べておくことを俺達は普通のこと、当たり前
のことと思っているが、タイ人は誤解する。
タイ人は食卓に並べられた豪華なご馳走を見ても
「美味しそうなご馳走をピーに食べられてしまった」と気分を悪くする可能性
がある。この逆を考えてみよう。
我々がタイの料理屋に予約してから出かける。あらかじめ料理も注文して
あるのに、客が到着してから店の従業員が料理を慌ててだす。
「タイ人は馬鹿だから、前もって準備をしておかないから、慌てるのだ!」
なんて多くの日本人は誤解する。タイ人から見れば客の目の前で料理を出す
のが作法だ。こんな小さなことなのだが、それにはそれなりの理由がある。
理由がわかれば笑って理解できる。

客が来る前は料理を食卓に出さないのは理解できた。
美味しそうなご馳走をキッチンに並べておいたなら、ピーだってつまみ食い
したくなる?そんなことを誰も考えないのが面白い。

2009/9/12

|

« ポローカームウ 豚足のトンポーロ | トップページ | 鰯のつみれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/31368387

この記事へのトラックバック一覧です: タイの迷信:客を迎える:

« ポローカームウ 豚足のトンポーロ | トップページ | 鰯のつみれ »