« タイ人とモツ鍋 | トップページ | 高菜の漬物と豚肉 »

2009年9月 7日 (月)

ちらし寿司みたいな

P1120503pct13

「肉を焼こうか」とヌチャナートが言う。
食卓にはシャケがあった。それで充分なので肉を断る。
俺は箸でシャケを摘みながら食べるつもりでいた。

ヌチャナートはシャケの身をほぐし、ご飯と混ぜた。
今までこんな飯をヌチャナートは作ったことがない。
まるでちらし寿司のようなものができた。
俺はこれを日本のちらし寿司の影響をうけたタイ料理と考えた。
食うと塩っぱい。塩分の少ないタイ料理を食っていると、この料理は
塩辛すぎる。この塩分量は日本人が普通に食べる塩分量だ。
水を飲みながら食事をする。

食事をしながらヌチャナートがタイで飼っていた猫の食事を思い出
した。魚を焼いて、身をほぐしてご飯と混ぜていた。
俺はこの料理はちらし寿司の影響をうけたタイ料理だと思ったが、
タイの猫と同じ食事を俺に出した
のだと分かった。

2009/9/7

|

« タイ人とモツ鍋 | トップページ | 高菜の漬物と豚肉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/31271690

この記事へのトラックバック一覧です: ちらし寿司みたいな:

« タイ人とモツ鍋 | トップページ | 高菜の漬物と豚肉 »