« 天を向く唐辛子 | トップページ | 食べ物と健康9029 »

2009年9月 1日 (火)

パットマクワ 茄子のタイ風炒物

P1120472pct13

パットマクワが出て来た。どうも彩が悪い。
食欲をそそる姿ではないが、食ってみるとよい味だ。
スイートバジルの香りがする。俺の好きな香りだ。
「見た目が悪いけど、これはいける」
そんなことを思いながら食っていると辛味を感じだした。
唐辛子なんて入っていないと思ったが何処かに唐辛子が入って
いるのだ。次の一匙の中身を見た。そこに小さな緑のプリッキヌー
が入っている。これじゃ辛いはずだ。
プリッキヌーを除いて食べようか?
面倒だからプリッキヌーを入れたまま食った。
唐辛子のよい香りが口に広がる。
それと同時に辛味がきいてきた。
俺もどうかしている。この辛味を平然と受け入れている。

辛味に対する耐性ができないと、タイ料理の微妙な味の差を識別
できないのではないか?
何を食っても辛いと感じている間は旨さの比較ができない。
タイ料理を食い慣れないソムリエにはこのタイ料理にはこのワイン
が合うなんて言えないと思う。

2009/9/1

|

« 天を向く唐辛子 | トップページ | 食べ物と健康9029 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/31194012

この記事へのトラックバック一覧です: パットマクワ 茄子のタイ風炒物:

« 天を向く唐辛子 | トップページ | 食べ物と健康9029 »