« パクチーラオとディル | トップページ | ライオンの食の好みの変化 »

2009年9月 9日 (水)

豚の頭

タイの市場に行くと豚の頭をデーンと置いてある。
市場にあるということは、この頭をタイ人は食べるのだ。
ゲテモノ食いだと思っていた。

豚の頭を飾ってある屋台があった。
その屋台では豚のカシラ肉を料理して食べさせるはずだ。
今度、タイへ行ったら、その屋台で豚のカシラ肉料理を食べてみようと思っていた。
「よおし、豚のカシラ肉を食べるぞ!」張り切って屋台があった通りにでかけたが、もうその店はなかった。タイの屋台の移り変わりは早い。

近所の誰かが宝籤にあたった。それで幸運をピー(八百万の神とか神霊)に感謝するための儀式をやった。その時、豚の頭に線香を立てていた。
豚の頭には神秘的なものがあるとタイ人は考えているのだろうか?
P1120513pct13

日本では豚のカシラ肉は赤提灯のヤキトリ屋で串焼きで食べるのが定番だ。
これを皿に盛って食べることは日本の家庭ではやらない。
どういうわけか最近、豚のカシラ肉がうまいと感じるようになった。
脂があり、少々肉が硬い。硬いと言っても安い牛肉のように何時までも噛み切れない硬さではない。
ほどよい硬さだ。
豚のカシラ肉を買ってきた。カシラ肉を切り開いて平らにする。
味付けをして焼く。焼きあがったものを一口大に切って皿に盛る。
これを唐辛子ソースと一緒に食べる。

2009/9/8

|

« パクチーラオとディル | トップページ | ライオンの食の好みの変化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/31297099

この記事へのトラックバック一覧です: 豚の頭:

« パクチーラオとディル | トップページ | ライオンの食の好みの変化 »