« ニンニクのべとべと | トップページ | 目玉焼きのタイ風食べ方 »

2009年10月 2日 (金)

ウチの菜園

最近、キッチン菜園が流行っている。ウチもやっている。
キッチンではやらないがベランダに鉢をおいていろいろなものを植え
ている。今、盛んに育っているのは唐辛子だ。
これが赤くなると綺麗なんだが、ヌチャナートは青いものを摘んで
食べてしまう。唐辛子の葉も当然のように食べる。
唐辛子の葉の佃煮、葉唐辛子は俺は子供の頃から好きだった。

苦瓜も植えてある。鉢植えの苦瓜だから大きな実はできない。
小型の実が美味しいと喜んでいる。そんな小型の苦瓜を売っている
八百屋があった。その話をすると
「あら、どうして買って来なかったの?」と言われた。
大きな苦瓜より、小型の方が美味しいらしい。
苦瓜の葉も当然のように食べる。葉がないから実は大きく育たない。
こんな小さな実だが、そのままにしておくと黄色からオレンジ色に
なり爆発する。

空芯菜のもやしがあった。その根の部分を植えておいたら育った。
茎と葉を切って食べた。根を残しておいたから、また葉が出てきて
大きくなった。二回ほど食べたら、ヌチャナートは空芯菜を掘り起こ
して捨ててしまった。

先日買ったパクチーには根がついていたのでそれも植えてみた。
はたして根付くだろうか?

パクチーラオにも根がついていたので植えておいたら、根付いて小さ
な葉がでている。

園芸店で買ったレモングラスも元気だ。
株分けをするとぐんぐん伸びる。レモングラスは何度も冬を越して
いるから霜にも強いことがわかっている。
飼い猫のサダムはレモングラスが大好きだ。他の香草は齧らない
がレモングラスを齧る。お洒落をするために?猫は毛並みを整える。
すると抜け毛が胃袋に入る。抜け毛を取り出すために猫は草を
食べるそうだ。サダムがレモングラスを食べだしたなら、ゲッゲッと
やるから要注意だ。

スイートバジルを貰った。この葉を料理に使ったあと、茎を挿して
おいた。すると、これも根付いて葉を伸ばしている。
貰った時は茎は赤い。これが根が出て土から養分を吸うようになる
と茎は緑色になる。
画面の左に赤い茎がある。これはまだ根付いていない。
右側には葉が出た緑の茎がある。こっちは完全に根付いている。
だんだん寒くなって霜が降りる。はたしてスイートバジルは冬を越せ
るかな?

P1120687pct13


ニンニクやタイの紫玉ネギを植えたこともある。
新鮮な香草がベランダで手に入る。
タイの田舎ではちょっとその辺を歩いて香草や野草などを摘んで
きて食べる。そんな生活を思い出すのだろうか、ヌチャナートは香草
を摘んではいつも嬉しそうに笑う。

2009/10/2

|

« ニンニクのべとべと | トップページ | 目玉焼きのタイ風食べ方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/31605727

この記事へのトラックバック一覧です: ウチの菜園:

« ニンニクのべとべと | トップページ | 目玉焼きのタイ風食べ方 »