« また野菜炒め | トップページ | 皿と茶碗と箸 »

2009年10月28日 (水)

ひたし豆にナムプリック

P1130039pct13

ひたし豆の塩味が薄い。これに醤油をたらすと旨くなる。
醤油ではあまりにも脳がなさすぎる。
そこでタイの調味料を使うことにした。
まず取り出したのがプウカオトングという調味料だ。(写真右の瓶)
英語では直訳してGolden Mountainと
書いてある。
日本のスーパーでよく見かけるマギー印の液体調味料と似た入れ
物に入っているのでマギーの製品と勘違
いする。
商品の説明は英語で醤油と書いてある。中国の醤油に似た味だ。
これを卵焼きにかけると旨い。卵焼きのこの食べ方をタイ人は好む。
実は俺も好きだ。この調味料をひた
し豆にかけてみた。
これは日本の醤油をかけたようで旨いので合格!

次にナムプリックをかけた。(写真中の器)このナムプリックは
ヌチャナートの好みの味だった。苦みが
入っているから食べちゃ
ダメよと言われていた奴だ。それを忘れて苦いナムプリックをかけ
た。酷い苦さ
だ。この苦さをヌチャナートは旨いと言う。
俺にはとても食えない!これは不合格にした。

次に取り出したナムプリックはニンニクなどを混ぜたナムプリックだ。
(写真左の器)豆の甘みと唐辛子
の辛味が合わさっていいもんだ。
こんな味を良いというのは俺だけかもしれない。
他の日本人は辛くて臭くてダメというと思うよ。ヌチャナートに言うと、
「あんなものを豆と一緒に食べるもんじゃないわ!」
と一笑に付された。
他の人がなんと言おうとも、俺にとって旨い味だからこれでいいのだ。

2009/10/28

|

« また野菜炒め | トップページ | 皿と茶碗と箸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/31973736

この記事へのトラックバック一覧です: ひたし豆にナムプリック:

« また野菜炒め | トップページ | 皿と茶碗と箸 »