« ナムプリック 唐辛子味噌 | トップページ | もやし炒め アラタイ »

2009年10月12日 (月)

魚好きな人

P1120821pct13

魚好きな人は魚を綺麗に食べる。皿に残るのは骨と頭と尻尾だけ
だ。皿が汚れていない。俺のように魚を余り好まない奴の皿には
食べ残しが一杯ある。骨にはまだ食べられる肉が残っている。
はらわたなどが皿にべたっとついている。
見た目が実に悪い。たまには魚が美味いと感じる時がある。
そう感じた時の皿には残り物がないから、皿が綺麗だ。
多くの場合、俺の皿には食べ残しがある。
「あら、それを食べないの?食べられるのよ。もったいないわ。」
ヌチャナートは俺の皿から食べ残しを摘んでぱくっと食べる。

秋の味覚・秋刀魚を焼いた。魚好きな人は食べるだけでなく魚の
上手な焼き方を知っている。
魚好きなヌチャナートは、秋刀魚を綺麗に焼き上げた。
焼いた後の魚の盛り付けにヌチャナートはこだわらない。
魚を余り好まないのに、俺は魚の出し方にこだわる。
今日は偶然かもしれないが、腹が自分に向いていて、頭が左向き
になっている。腹がこっちで頭が左向きでないと俺は機嫌が悪くな
る。そんな時は盛付を直してから食べる。

いつもは「レモンが欲しいか」と聞くのだが、今日は何も聞かない。
「レモンが欲しい」と言うのも面倒なので、そのまま何もかけずに
食べる。皮には塩が沢山ついている。塩分の取り過ぎはいけないと
知っているが、この皮の部分が美味い。皮ごと食べてしまう。
普段は食べないワタも食べる。秋刀魚は骨と肉が簡単にはがれる。
気がついたら、秋刀魚は頭と骨と尻尾だけになっていた。
うまいと思いながら食べると、自然に綺麗な食べ方になる。

2009/10/11

|

« ナムプリック 唐辛子味噌 | トップページ | もやし炒め アラタイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/31750329

この記事へのトラックバック一覧です: 魚好きな人:

« ナムプリック 唐辛子味噌 | トップページ | もやし炒め アラタイ »