« バナナの蕾のスープ | トップページ | 梅干はタイ人にとって果物 »

2009年11月17日 (火)

パッカパオに似た物

P1130249pct13

パッカパオが出てきた。これは美味しいタイ料理だ。
俺にとっては美味しい料理だが、辛味に慣れていない日本人には
辛くて食べられない料理かもしれない。
かなり辛味がきいている。俺はこれを食いながら日本の料理にこれ
と似たものがあるか考えた。

パッカパオを作っている時には目に見えない凄い煙がでる。
その煙は唐辛子からでるものだ。
屋台でこれを作っている料理人も時々、くしゃみをしながら作ってい
る。ウチで作る場合、真冬でもドアを開けて換気をよくして作る。
そうしないと調理中はくしゃみの連続となる。
調理には少々苦痛が伴うが、味わう人には喜びがある。

日本の料理にこれと同じように調理は大変だが美味いという料理
はあるだろうか?刺身や寿司を作るのにくしゃみはでない。
鰻の蒲焼は煙がでるが、苦痛が伴う煙ではない。むしろ日本人に
は好ましい香りだ。生魚や魚の干物を焼くと、くさいにおいはでる
がくしゃみはでない。
パッカパオのように調理が大変という料理は日本にはない。
こう考えてくるとパッカパオはちょっと特殊な料理だ。
俺の他にもパッカパオが好きな人がいると思う。

俺はパッカパオが好きだが、自分から注文しないことにしている。
ラープが好きな時代はしょっちゅうラープを作ってもらっていた。
ヌチャナートはラープを出せば俺が喜んで食べるのでラープをよく
作った。ある時からラープをあまり食べなくなった。
美味しいという感激が薄れてしまっている。
パッカパオもしょっちゅう食べていると、ラープのように食べなくなる
恐れがある。それで自分からはパッカパオを作ってくれと言わない
ことにしている。
パッカパオを何時までも美味しいと感じたいのなら、
時々食べるのがいい。

2009/11/17

|

« バナナの蕾のスープ | トップページ | 梅干はタイ人にとって果物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/32254458

この記事へのトラックバック一覧です: パッカパオに似た物:

« バナナの蕾のスープ | トップページ | 梅干はタイ人にとって果物 »