« 辛味に強いか | トップページ | 鮨とナンプラ »

2009年12月 8日 (火)

食べ物とタイの民間信仰

何処の国にも「これを食うと○○に良いとか悪い」という民間信仰が
ある。そんな話には科学的根拠がないから、お呪いあるいは迷信
と言っても良いかな?
俺が今思い出す日本の民間信仰は
「茄子を食うとガラガラ声になる」というのがある。ガラガラ声では
なくて、声が悪くなると言ったかもしれない。
少なくとも俺が子供の頃、俺の周辺ではそんなことを言っていた。
他にもあるだろうが、思い出せない。
タイにもそんな民間信仰があるはずだ。

食事を終えて食器を流し台に持って行った時だった。
ヌチャナートが声をかけた。
「サミイ、炭酸水をコップにいれて持ってきて!」
ウイスキーでも飲むのかと思った。
立っている者は親でも使え程度の話と軽く受け止めていた。
この逆の場合もあるから、俺は黙ってコップに炭酸水を入れていた。
「炭酸水を飲むとおならがでなくなるのよ」
「えっ!・・・・・」
炭酸水を飲むとゲップがでる。だからおならが出なくなると信じて
いるのかもしれない。ゲップは胃からでる。おならは腸からでる。
この話は信じがたい。
炭酸水を飲むとおならが出なくなるというのはタイの民間信仰なの
かな?ヌチャナートがそう信じているだけかもしれない。
このような話はなんとなくおかしみがある。

2009/12/7

|

« 辛味に強いか | トップページ | 鮨とナンプラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/32530884

この記事へのトラックバック一覧です: 食べ物とタイの民間信仰:

« 辛味に強いか | トップページ | 鮨とナンプラ »