« 三角餃子とタイの納豆 | トップページ | 苦瓜とパクチー »

2009年12月14日 (月)

外国語用キーボード

俺は日本語のキーボードを使ってタイ語を入力している。
俺の場合、たまたまタイ語だが、ドイツ語やフランス語・ロシア語・
アラビア語を入力する人もいるは
ずだ。
各言語別のキーボードを用意すればいいのだが、キーボードの
設定などが必要になる。デスクトップのパソコンならキーボードを取
り替えることも出来るが、ノートパソコンではキーボード
を取り替える
ことができない。
ノートパソコンでも色々な言語を一台のキーボードで使い分けること
ができれば便利だ。

俺は日本語キーボードの上にタイ文字シールを貼り付けている。
こうすればタイ語の入力が簡単にできるだろうと誰でも思いつくアイ
デアだ。これでタイ語の入力は不便しないのは事実だ。
多くの場合、日本語の入力にも不便がないのだが・・・・・。
たまに、普段余り使わない記号「#$%&‘@()」を入力するとなる
と、どのキーがその記号なのか
タイ文字シールに隠れてしまいわか
らない。
「たしかこの辺にあったはずだ」と幾つものキーを押して目的の記号
を入力している。きちんと貼ったつもりのシールも時間と共に端っこ
がめくれてきて埃がつく。日本語キーボードでロシア語など他言語
を入力する人でも同じ問題が起こる。

俺がパソコンで入力するのは日本語、英語、タイ語だけだ。
もっと多くの言語を一つのパソコンで使いこなす人もいるだろう。
俺はタイ文字のシールだけで済むが、独、仏などいろいろなキー
ボードを使いこなさなくてはいけない
場合、日本語キーボードに
何種類ものシールを貼ることができない。

そこで登場するのが、キーボードの埃よけや茶などをこぼした場合
の対策用のシリコンゴムシートだ。
その内側に言語シールを貼り付ける。独語用ゴムシート、ロシア語
用ゴムシートといろいろなゴムシートを用意しておく。
そうすれば一つのキーボードを多言語のキーボードに変換できる。
どうしてこんな簡単なことに気づかなかったのだろう。

2009/12/13

|

« 三角餃子とタイの納豆 | トップページ | 苦瓜とパクチー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/32603471

この記事へのトラックバック一覧です: 外国語用キーボード:

« 三角餃子とタイの納豆 | トップページ | 苦瓜とパクチー »