« タイ料理に見えるか | トップページ | インフルに効果 »

2009年12月 5日 (土)

ハヤトウリのタイカレー

P1130334pct13

今日はタイカレーだ。野菜はハヤトウリを使った。
ハヤトウリをタイ語で何と言うのか知らない。
こんな野菜はタイにはないからハヤトウリと言うタイ語はないだろう。
俺はハヤトウリが好きなのだが、余り売っていない。
ハヤトウリを見かけたので買ってきた。
買いに行く前にハヤトウリのことをヌチャナートに説明した。
「ハヤトウリ」なんて言っても通じない。
「昔、湖に行った時、買った野菜だよ。バスが大きな交差点で曲がる
近くの家で庭に作っている野菜だ。胡瓜の仲間でローズアップルに
似た形をした野菜だよ」
ハヤトウリを説明するのに、こんなにもいろいろなことを言わなくて
はいけない。
日本語でこれだけ説明するのも面倒だ。タイ語で説明
するともっと面倒だ。ヌチャナートもハヤトウリを思い出し、理解した。

以前はハヤトウリをどのようにタイ料理にしたのか覚えていない。
ヌチャナートはこれを今回はタイカレーに入れると言う。
よく煮込んだハヤトウリは味が浸みて柔らかくなる。
このカレーはヌチャナートも辛いという。タイ人が辛いというのだか
ら、日本人には辛すぎる。確かに辛いカレーだが、辛さの他にいろ
いろな香りがするので、辛いと言う実感がない。
実感がなくても身体は辛さに反応して、おでこには汗がびっしょり
でる。

2009/12/3

|

« タイ料理に見えるか | トップページ | インフルに効果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/32494166

この記事へのトラックバック一覧です: ハヤトウリのタイカレー:

« タイ料理に見えるか | トップページ | インフルに効果 »