« 食の国際化 | トップページ | タイ風お粥 カオツム »

2009年12月22日 (火)

モロッコインゲン

P1130482pct13

タジン鍋の流行とは関係ないと思うがモロッコインゲンというのが
あった。インゲンと言っても日本のインゲンは鉛筆のような形をして
いるのに、モロッコインゲンは平べったい

「これを買おうか?」
「トアヤオはいらないわよ!」
この豆をヌチャナートはトアヤオと言っている。
モロッコインゲンと似たような形の豆はタイにあるから、その変種と
ヌチャナートは思ったのだろう。ヌチャナートは要らないと言っている
が、試しに買ってみることにした。
これをどのようにタイ風の料理に変化させるのか興味があった。
そうしたら、軽く茹でて、出汁入り酢醤油につけてだしてきた。
和風の食べ方だ。
最近、こんな和風料理も作るようになった。
今回は和風の食べ方だが、次回はきっとタイ風の食べ方になる。
どんな料理になるのか楽しみだな。

2009/12/21

|

« 食の国際化 | トップページ | タイ風お粥 カオツム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/32695039

この記事へのトラックバック一覧です: モロッコインゲン:

« 食の国際化 | トップページ | タイ風お粥 カオツム »