« ありあわせの飯 | トップページ | チャーシュウとタイ人 »

2009年12月24日 (木)

パットメー 焼ソバ

P1130486pct13

なんとなく焼ソバが食いたくなった。
「腹減った。焼ソバが食いたいから、作ってよ。」
いつも何でも良いと言っている俺が料理を指定するのも珍しい。
米から作った透明な麺がある。タイの麺だと思ったらベトナムの
麺だった。
「この麺はタイの物よりコシがあっていいのよ」

タイの田舎に名物のヤキソバがある。せっかくだから名物を食って
みようと思い注文した。そうするとやたらと甘いヤキソバがでてきた。
「タイ人は甘いヤキソバが好きなのよ」
ヌチャナートはそう説明してくれた。
名物に旨い物なしではなくて、俺の好みに合わなかっただけだ。
地元の人はその味を好んでいるから、商売が成り立っている。

俺が甘いヤキソバを好まないのを知っているから、ヌチャナートは
砂糖を少ししか入れない。ソーセイジを加えているのが、俺には
面白い。欧州風のソーセイジはタイの庶民には高級な素材だ。
焼ソバに高級感を与えるためにソーセイジを加えたのかな?
ただ単に冷蔵庫にあったから加えたのか?

この食べ方はレモンをぎゅーっと絞ってかけてから焙煎した唐辛子
を振りかけて、よく掻き回して食べる。
焼ソバには生唐辛子ではなく、焙煎した唐辛子の方が美味しい
そうだ。どっちでも良さそうだし、タバスコソースでも良いと思う
が・・・・。焙煎した唐辛子を使った方が美味いと感じるようになる
にはまだまだ時間がかかる。

2009/12/23

|

« ありあわせの飯 | トップページ | チャーシュウとタイ人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/32719063

この記事へのトラックバック一覧です: パットメー 焼ソバ:

« ありあわせの飯 | トップページ | チャーシュウとタイ人 »