« 2009年11月8日 - 2009年11月14日 | トップページ | 2009年11月22日 - 2009年11月28日 »

2009年11月19日 (木)

カイクア タイ風卵とじ

P1130257pct13

卵が一個だけ残っている。
「ねぇー、カイクアを食べるでしょう?」
「でも卵は一個しかないよ」
「大丈夫よ」
その一個の卵でカイクアを作ってくれた。
卵とじのタイバージョンと思えばいいかな。
一個の卵に玉ねぎや肉を加えて増量し一人前の料理に仕上げて
いる。これには唐辛子が入っていないので辛みはない。
これならタイ料理が苦手な日本人でも食べることができる。
辛くないタイ料理もあるのだ。
但し、その数は少ない。
本当は辛くない料理も沢山あるのかもしれないが、多くのタイ人は
辛い料理を好むので辛くない料理はあ
まり出てこないのが真実だ
ろうな。

ある時、俺はタイ人と一緒に食事をしていた。胃潰瘍の彼の母親
は町のレストランにでてこれない。
彼の母親のために店でお持ち帰りの料理を作って貰うことにした。
医者は胃潰瘍の患者は辛いものを食べ
てはいけないと言う。
「辛いものは駄目だと言われているんだ」
それを聞いて俺は「タイ人でもやっぱりそうか」とにんまりした。
辛くない料理を選ぶのに長いことかかった。
俺はそれを見て、タイ料理には辛くない料理が少ないのだと思った。
少なくとも店のメニュウでは辛い料理が多いのだろう。

2009/11/17

| | コメント (0) | トラックバック (1)

タイのお粥

P1130259pct13

ちょっと飲んで帰宅した。夕食を食べるか聞かれた。
それほど食いたくない。
「お粥を作ってあげるわ。食べるでしょ?」
お粥と言われるとなんだか食いたくなった。
「うん」
ウチの料理だからもちろんタイ風のお粥になる。

熱帯のタイでは町で酒を飲むと、深夜までやっているお粥屋でお粥
を食べてから帰宅する。酔った頭もお粥を食べるとすっきりしちゃう。
好きなおかずを取り寄せてお粥に乗せて食べるのが彼等の習慣だ。
気温を見ると日本で言う熱帯夜なのだが、昼間が暑いから同じ
気温でもタイの深夜は涼しいと感じる。熱帯の涼しい夜に食べる
お粥の美味さは経験しないとわからない。
そんな習慣があるから、酔って帰宅したら寝る前にお粥を食べる
のが普通だとヌチャナートは思っている
らしい。
おかずなしの簡単なお粥を作ってくれた。
生姜と唐辛子が乗っている。この唐辛子がやたらと辛い。
お粥の熱さと唐辛子の辛味が合わさるから、辛味が強調される。
ふうふういうお粥にこのくらい唐辛子を乗せて食べてごらん。
日本の普通の辛さの唐辛子でも飛び上がると思うよ。

2009/11/18

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月17日 (火)

梅干はタイ人にとって果物

弁当の真ん中に梅干を入れる。
俺達は習慣的に弁当に梅干を入れている。その理由を深く考えな
い。弁当に入った梅干は塩味や酸味が柔らかになって美味しいから
入れることもある。梅干が入っていると飯が長持ちするので、
コンビニ弁当の場合は安全性を考慮して梅干を入れる。

梅は果実つまり果物だが俺達は梅干を果物とは普通考えない。
果物を乾燥させたり砂糖漬けにして食べることもあるが、果物は生
食するのが普通だ。生の梅にはシアンが含まれており毒だから生食
することはない。
生食することがないので梅干を果物と俺達は意識することがない。

俺達が果物と聞いて想像するのはリンゴ、蜜柑、梨、バナナ、パパ
イヤなど甘い物だ。そのような固定観念があるから、塩っぱくて酸っ
ぱい梅干はとても果物とは考えられない。

タイ語の果物という言葉は通常は俺達が考える果物の概念と同じ
だが、少々異なる概念がある。タイ語でいう果物という言葉には
人間は食べないが鳥が食べる赤い木の実なども含まれている。
つまりタイ語の果物という言葉には果実という意味も含まれている。
それは英語のfruitと同じ用法だ。
日本語で言う果物は甘くて生食するものだけをさす。
タイ語や英語の果物の概念は日本語の果実の概念にあたる。

この季節になると弁当に梅干を入れる必要もない。
ヌチャナートが弁当を作りながら聞いた。
「果物をいれる?」
果物を入れると聞かれたら、日本人はデザートは果物かなと解釈
する。俺は梅干を入れるかと聞いているのだと解釈した。
梅干はタイ人にとって果物なのだ。梅干を果物と言われてもちょっと
わからないでしょうね。
タイ人との生活が長くないと梅干は果物なんだと理解できない。
ウチでは梅干=果物だが、他のタイ人はどう言うのか俺は知らない。

2009/11/17

| | コメント (0) | トラックバック (1)

パッカパオに似た物

P1130249pct13

パッカパオが出てきた。これは美味しいタイ料理だ。
俺にとっては美味しい料理だが、辛味に慣れていない日本人には
辛くて食べられない料理かもしれない。
かなり辛味がきいている。俺はこれを食いながら日本の料理にこれ
と似たものがあるか考えた。

パッカパオを作っている時には目に見えない凄い煙がでる。
その煙は唐辛子からでるものだ。
屋台でこれを作っている料理人も時々、くしゃみをしながら作ってい
る。ウチで作る場合、真冬でもドアを開けて換気をよくして作る。
そうしないと調理中はくしゃみの連続となる。
調理には少々苦痛が伴うが、味わう人には喜びがある。

日本の料理にこれと同じように調理は大変だが美味いという料理
はあるだろうか?刺身や寿司を作るのにくしゃみはでない。
鰻の蒲焼は煙がでるが、苦痛が伴う煙ではない。むしろ日本人に
は好ましい香りだ。生魚や魚の干物を焼くと、くさいにおいはでる
がくしゃみはでない。
パッカパオのように調理が大変という料理は日本にはない。
こう考えてくるとパッカパオはちょっと特殊な料理だ。
俺の他にもパッカパオが好きな人がいると思う。

俺はパッカパオが好きだが、自分から注文しないことにしている。
ラープが好きな時代はしょっちゅうラープを作ってもらっていた。
ヌチャナートはラープを出せば俺が喜んで食べるのでラープをよく
作った。ある時からラープをあまり食べなくなった。
美味しいという感激が薄れてしまっている。
パッカパオもしょっちゅう食べていると、ラープのように食べなくなる
恐れがある。それで自分からはパッカパオを作ってくれと言わない
ことにしている。
パッカパオを何時までも美味しいと感じたいのなら、
時々食べるのがいい。

2009/11/17

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バナナの蕾のスープ

P1130239pct13

俺達は未熟果は食い物ではないと思っている。少なくとも俺はそう
思っていた。だがタイ人は未熟果は野菜と考える。
青いパパイヤはサラダつまりソムタムにしたり、カレーに入れて食
べる。未熟のマンゴーは塩をつけて食べる。
マンゴーは甘い物と思っているから、甘味はなく硬い未熟のマンゴ
ーは不味いと思っていた。食いつけていると、未熟のマンゴーは
果物と言うよりスナック菓子のようだと思うようになった。
ポテトチップスのように油がないから、健康的な食べ物だ。
それによく噛む必要があるので、空腹感を忘れさせてくれる。
バナナの未熟果は蕾のようになっている。
これを取ってきて料理に使う。
日本では新鮮なバナナの蕾をなかなか手に入れることができない
が、缶詰なら簡単に手に入る。ウチでは缶詰を使う。
これをスープにする。生のバナナの蕾には渋味があるが、缶詰に
なると渋味がわからない。
まして辛いスープになると渋味なんて何処にあるのかわからない。
バナナの蕾と言っても、小型のバナナ型の果物と思ってはいけな
い。小型のバナナ型の果物を覆っている葉のようなものを食べる。
こうやって食べるとバナナの蕾は完全に野菜だ。

2009/11/15

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイの麺

P1130235pct13

今日はタイの麺だ。俺は麺類が好きだが、ヌチャナートは余り麺類
を食べない。自分が食べないから麺類を出すことが少ない。
タイから輸入した麺を買ったがなかなか使わない。湿気に注意すれ
ば腐ることはないから心配いらない。
どういう風の吹き回しか、タイの麺を取り出して料理を始めた。
麺が白いから赤い唐辛子が目立つ。唐辛子の量を見ただけで
辛そーっと思って手を出さない人もいる。
これが普通の量なんです。

麺で思い出すのがタイの屋台で麺を注文すると出してくる生もやしだ。
生のもやしには豆特有の生臭さがある。
俺はこのにおいが気になるのだが、タイ人は気にしない。
屋台ではプラスチック製の笊に盛った生もやしを手にとってむしゃ
むしゃ食べているのを見ると、タイ人はもやしの生臭さが気になら
ないのだとわかる。
いつもタイのインスタントラーメンを食うが、こういう手作りの麺も
いいね。

2009/11/14

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月16日 (月)

食物と健康広告Y169

広告の中に食べ物と健康の関係を見ている。これを食うと身体に
よいという食べ物の広告を集めている。
今日は今までになかった食べ物の広告があった。
この手の広告でよくあるのが、「誰それも使っている」という宣伝だ。
女優だれそれとか美人医師がどうの・・・・という類の宣伝だ。
新聞の三面記事に女が犯罪者や被害者だと必ず美女殺害事件
とか美人秘書詐欺なんて書かれる。
なんだか新聞の見出しに似たような広告が多い。

こんな観点から広告を眺めていると、食べ物と漢方薬の境界が分か
らなくなる。
朝鮮人参やハナビラタケなんて食い物じゃないと言えるかもしれない。
その辺は俺の独断で食い物のような名前の物は食い物に分類している。

「健康365」誌 2010年01月号 ㈱エイチアンドアイ
頻尿が止まった!尿もれが解消した!
排尿障害を解消!「朝鮮人参の果実」
頻尿・尿失禁が数日でよくなり朝まで熟睡できた、
安心して外出できたと「朝鮮人参の果実」が話題

ガン早期発見
注目の新療法で改善
◆抗ガン成分が4倍になって新登場!ガン改善力は学会でも発表!
「ハナビラタケ強化食」
●ハナビラタケはガン改善力があり動物で実験をしたらガンが数ヶ
月で軽快した
●ハナビラタケは人にも有効で抗ガン成分4倍の増強食が登場し
ガンを改善
●ハナビラタケ増強食を治療と併用したら初期の肺ガンが数ヶ月
で軽快し意欲満々
●大腸ガンの手術後、転移した肝臓ガンがハナビラタケ増強食で
改善し副作用も和らぐ
●ハナビラタケ増強食に切り替えたら子宮頸ガンが数ヶ月後に軽快
し数年後も再発なし
●ハナビラタケ増強食との併用で前立腺ガンは検査値が下がって
改善し体力も回復

高血糖・高血圧を下げる!糖尿病の合併症も改善
「日本山ニンジンの葉」
●日本山ニンジンの葉は末梢血管を拡張し血圧上昇物質も退け
て高い血圧を下げる
●180ミリの高い血圧が日本山ニンジンの葉で50ミリ以上下がり
頭痛・めまいも改善
●日本山ニンジンの葉は高い血糖値もよく下がり食後・空腹時・
HbA1cも改善する
●日本山ニンジンの葉で神経症・腎症など糖尿病の合併症を防い
だ、抑えた人が続出・日本山ニンジンの葉で頻尿・のどの渇きが
改善し数ヵ月で血糖値・HbA1cは正常

「わかさ」誌 2010年01月号 わかさ出版
血管年齢を若返らせコレステロール値を正しくするための記事と
して

腹八分食と高繊維食が効き朝食を和風オートミールにすれば悪玉
減らし効果抜群

シイタケ粉茶・ココア酢・メロンなど善玉コレステロールを増やす身近
な七大食品

新型インフルエンザに対して
低体温を正す朝ショウガ、粘膜を強める抗菌ハチミツが効くほか

「ゆほびか」誌 2010年01月号 マキノ出版
ウエスト14cm、7cm、6cm減!試した全員ウエストやせ!
お手軽レシピーも!
一日一枚で脂肪燃焼!
「こうや豆腐スクワット」

「壮快」誌 2010年01月号 マイヘルス社・マキノ出版
NY医大教授も若返った!25キロ、7キロ減
医師も血糖値血圧が正常化
シミシワが消え黒髪も復活
<ゴーヤ>は薬だ

人気のお笑い芸人が3人で25キロやせた!
お酒も肉も制限なし!
ウエスト12センチ縮小!血圧も正常化
夜キノコで14キロ、10キロ、9キロスルスルやせた

2009/11/16

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月8日 - 2009年11月14日 | トップページ | 2009年11月22日 - 2009年11月28日 »