« 豚バラ肉のトムチュート | トップページ | バーミーナム »

2010年1月11日 (月)

数の子入りわさび漬

正月の縁起物として数の子入わさび漬を白人が貰った。
せっかく貰ったものだが、それを好まなかった白人はヌチャナートに
数の子入わさび漬をあげた。ヌチャナートもあまり興味がなかったの
だろう。頂いた物を冷蔵庫にしまったらすっかり忘れていた。
冷蔵庫にしまった物を思い出して言った。
「冷蔵庫にカイパーがあるのよ。サミイは好きだと思うわ」
カイパーというのは魚卵という意味だ。鱈子、筋子、イクラ、数の子
らしきものを探したがそんなもんは冷蔵庫にない。粕漬のようなもの
がある。それを手に取ると「ああ、それよ」とヌチャナートが言う。
酒粕の中に黄色い魚卵が見える。カイパーというのはこのことを
言っていたのか。食ってみると数の子が入ったわさび漬だった。
「どう美味しい?ちょっと味見するわ」
わさび漬けをスプーンに取ってヌチャナートに味見させた。
「うわぁー!不味いわ!」
甘味が強いわさび漬の味はタイ人にも白人にも好まれない味なんだ。

その昔、わさび漬を貰った白人の話を聞いた。
知らない人から見ると酒粕は汚らしく見える。それで水道でわさび漬
を洗ったら、みんな流れて行ってしまった。そんな話だ。
どうやらわさび漬というのは日本人しか好まない味のようだ。

2010/1/10

|

« 豚バラ肉のトムチュート | トップページ | バーミーナム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/32945337

この記事へのトラックバック一覧です: 数の子入りわさび漬:

« 豚バラ肉のトムチュート | トップページ | バーミーナム »