« ガイピン タイ風焼鳥 | トップページ | ほうれん草の炒め物 »

2010年1月21日 (木)

和風牛筋煮込み

P1130735pct13

ヌチャナートが友達から牛筋を戴いて来た。
「これで日本の料理を作ってあげるわ」
「タイ料理の方がいいよ」
和食は塩分が多いがタイ料理は塩分が少ない。
塩分の取り過ぎはよくないからタイ料理を主張した。
「いつもタイ料理ばかりよ。日本の料理を食べたいでしょ?」
俺は別に和食を食いたいと思っていない。
毎日がタイ料理だから、これがウチの料理だと思っている。
日本人に「毎日、味噌汁で飽きない?」と聞かれて「飽きる」と答え
る人は居ない。それと同じでこういう辛い味が普通の味になってい
るので、タイ料理だけでもなんとも思わない。
味噌汁と漬物で飯を食う感覚でタイ料理を食っている。

そう言えば冷蔵庫にまだ味噌があるのを思い出した。
すると牛筋の煮込みが食いたくなった。
煮込みを思い出すと頭の中に、あんな味、こんな香りと風味がまと
まりだす。
「和風にしてくれ。唐辛子、生姜を入れて味噌で煮た奴にしてくれ」
「分かったわ、玉ネギも入れるでしょ?これはどうするの?」
蒟蒻だ。俺がある料理を作るために買った蒟蒻が冷蔵庫にあった。
ヌチャナートは「コンニャク」と発音できない。
ちょこちょこと料理を作って出した。
赤提灯の居酒屋で食べる牛煮込みの味になっている。

2010/1/20

|

« ガイピン タイ風焼鳥 | トップページ | ほうれん草の炒め物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/33066659

この記事へのトラックバック一覧です: 和風牛筋煮込み:

« ガイピン タイ風焼鳥 | トップページ | ほうれん草の炒め物 »