« どうやって食べるか | トップページ | 唐辛子ソースの使い方 »

2010年2月25日 (木)

タイ料理じゃない

P1130943pct13

俺は毎日ヌチャナートが作る料理を食っている。
殆どの料理が辛い料理だと言って間違いはないと思う。
ガイピンとタイ語で言っている辛くない焼鳥もあるが、辛くない料理
の数は少ない。その焼鳥を唐辛子ソースをつけて食べるから、結局
は辛い料理になる。
俺は毎日がタイ料理だと思って食っていた。
日本人の目から見ると全てタイ料理なんだけどな。
しかし、ヌチャナートの目から見るとウチの料理はタイ料理ではない。
全てタイ東北部の料理でタイ料理とは一線を画しているらしいのだ。
俺はいつもタイの田舎料理を食っていたのだ。
それでも俺の目から見るとタイ料理だ。
ヌチャナートは自分が作る料理はタイ東北部の田舎料理、ラオスの
料理と言い、タイ中央部のタイ料理或は王宮料理と完全に区別して
いるようだ。そんな区別は俺にはわからない。
極端な話、辛ければ全てがタイ料理なんだ。そうだよね!

今日はこんな料理だ。
「これはタイ料理よ」
「・・・・・????」
「いつも田舎の料理かラオスの料理よ。」
「・・・?」
「サミイはタイの料理が好きみたいね」
そんなこと言われても困る。
どうやら俺はタイ風の料理つまりタイ中央部の料理の味付けを好
んでいるらしい。タイ中央部の料理を作って出すと、俺は喜んで食
べているようなんだ。俺には全くわからない。
毎日タイの田舎料理を食っているうちに、タイ料理にも好みの傾向
が出来上がっているようだ。ヌチャナートは
「タイ料理なんて美味しくないわ。田舎やラオスの料理の方が美味
しいわよ。」なんて言う。
子供の頃に刷り込まれた味の記憶が一番美味しい料理になるの
はタイ人も日本人も同じだ。

2010/2/22

|

« どうやって食べるか | トップページ | 唐辛子ソースの使い方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/33526612

この記事へのトラックバック一覧です: タイ料理じゃない:

« どうやって食べるか | トップページ | 唐辛子ソースの使い方 »