« 食物と健康広告2160 | トップページ | 辛い料理それとも »

2010年2月17日 (水)

アスパラと鶏の炒め物

P1130902pct13

この料理をタイ語では「パットノーマイファーラングサイガイ」と呼
ぶ。こんな長たらしい名前の料理を注文しようとすると、舌を噛ん
でしまう。名前は長いが材料はアスパラ、鶏、玉ネギの三点だけ
という簡単さだ。
こうやって炒めるとアスパラの緑が鮮やかに冴える。
味付は牡蠣油を主体にしたものだ。
辛味はないから、タイ料理が苦手という人でも食べられる。
料理の周りにある汁に旨味がある。
俺はこの汁を飯にかけて食べるのが好きだ。
最初のうちは汁を飯にかけて上品に食べていたが、そのうちにそれ
が面倒になった。飯を汁に入れたいという誘惑がある。
「そんな行儀の悪い食べ方をしてはいけない」と自制した。
とうとう誘惑に負けてご飯を汁の中に入れた。
見かけは悪くなるけど、美味さは抜群だ。

2010/2/16

|

« 食物と健康広告2160 | トップページ | 辛い料理それとも »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/33412863

この記事へのトラックバック一覧です: アスパラと鶏の炒め物:

« 食物と健康広告2160 | トップページ | 辛い料理それとも »