« 軍鶏を煮る | トップページ | ほうれん草の炒め物 »

2010年2月 8日 (月)

鶏の皮を使って

P1130872pct13

鶏肉の各部位の値段をタイで見た。モモ肉の値段を1とすると手羽
とかポンジリの値段は1.5になるのが面白い。
この部位をタイ人が好んでいる証拠だ。取れる量が少ないし、好ま
れるから需要と供給の関係で高値になる。
鶏の皮もよく食べられているが、こちらは取れる量も多いので人気
商品だが値段は0.5程度になる。
俺がよくタイで見る鶏皮の食べ方は空揚げだ。
美味い味付けの店とそうでない店がある。揚げ加減も難しい。
揚げすぎると味がなくなる。
そんな鶏皮の食べ方を思い出しながら鶏皮を買い込んだ。
なにか面白い鶏皮の食べ方はないか考えた。
乾燥させてから焼いてみたらお煎餅のようになった。
唐辛子ソースをつけて食べた。
手元に醤油があったので、醤油で食べるとうまい。
「醤油ってうまいんだ。俺はやはり日本人なんだ」と醤油を味わい
ながら思った。子供の頃に刷り込まれた味の記憶は何時までも
残っている。醤油なんて殆ど使わないのに、たまに使ったらその
美味さを思い出した。

2010/2/7

|

« 軍鶏を煮る | トップページ | ほうれん草の炒め物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 軍鶏を煮る | トップページ | ほうれん草の炒め物 »