« 小さなバナナ | トップページ | 辺境では便秘に »

2010年3月14日 (日)

和食屋、洋食屋なら安全か

これも俺の体験的な話だ。日本人観光客がタイに一週間いると、
辛い唐辛子にやられて必ず、下痢をする。辛い物は苦手だからと
言って、和食と洋食だけで済ませていれば、下痢の体験はないかも
しれない。これも考えようによっては危険だ。
和食を食べていれば日本にいるのと同じ無害な細菌を取り込んで
いるが、タイに普遍的にいる無害な細菌に対する耐性ができない。
そんな細菌に感染するとタイ人には無害なのだが、耐性ができて
いない日本人は病気になる可能性がある。ど素人の考えだから
間違っているかもしれないが俺はそう考えている。

有名観光地や都市なら和食屋、洋食屋を探すのもさほど困難では
ない。最近のガイドブックやインタネットは田舎にある和食屋、
洋食屋も載っている。ガイドブックを頼りにそんな店を探すのも大変
だよ。
「私は英語を話すから大丈夫、ちゃんと探せる」ですって?
とんでもない。田舎では英語なんて通じないと思った方がいい。
運よく英語が分かるタイ人に出会っても、彼等はそんな店を知らな
い。外国人の間では有名な店かもしれないが、和食屋、洋食屋
なんてタイ人にとってはマイナーな存在だから知らないのだ。
大きな看板がでていても日本語や英語ではタイ人がわかるはずが
ない。

タイ政府がやっている観光案内所で俺はこんな経験をした。
対応してくれた女はちゃんと英語を話す。全ての用事や質問は
すんなりと解決した。最後にこの近所に有るというネットで見た洋食
屋への行き方を聞いた。話がなかなかかみ合わない。
その理由は彼女が持っている知識では洋食というのはスパゲッティ
だけだったからだ。洋食と言うのはカレーライスとトンカツだと思って
いる日本人と似たり寄ったりの知識だ。平均的タイ人が持っている
洋食に対する知識はそんな程度だと知り、なんとなくニヤッと笑って
しまった。

安全を考えて和食屋、洋食屋で食事をしようとしてもタイの田舎では
希望通りにいかない場合が多い。仕方がないので清潔そうに見える
店などで食事をする。辛くない料理を探すのが大変だ。
殆どの料理が辛いから、多くの人は一週間以内に一度は下痢を
体験することになる。

2010/3/10

|

« 小さなバナナ | トップページ | 辺境では便秘に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/33766196

この記事へのトラックバック一覧です: 和食屋、洋食屋なら安全か:

» タクシン派、血で抗議 揺れるタイ情勢 [マーさんグルグル報道イブニングワイド]
タクシン元首相派反独裁民主同盟の反政府抗議活動が ますますエスカレートしています。 報道によると血液の入ったペットボトルを警官が 警備する正門前にまいたということのようです。 この血液というのは反独裁民主同盟メンバーらによる 献血で集めたもののよ... [続きを読む]

受信: 2010年3月16日 (火) 22時38分

« 小さなバナナ | トップページ | 辺境では便秘に »