« カニボコとタイの寿司 | トップページ | 魚の盛付 »

2010年3月29日 (月)

ウインナーの食べ方

ウインナーソーセイジを俺たち日本人は買ってきたものを、袋から取
り出して火にかけない
でそのまま食べることがある。
既に熱が通っているので、ウインナーをそのまま食べても中毒にな
らない。衛生的には問題がないのだが、食習慣の違いからウイン
ナーをそのまま食べるのは奇異と感
じる人々がいる。

欧州の何処かで日本人がウインナーをそのまま食べているのを見
た白人が「あの日本人、ウ
インナーをあのまま食べている」と気持
ち悪そうに見ていた。彼等の食習慣に反するから、
この行為は
野蛮人が生肉を齧っているように見えるのだろう。

「お昼は何を食べたの?」ヌチャナートが聞いた。
「ソーセイジをパンに挟んで食べたよ」
「ソーセイジは焼いたの?それとも茹でたの?」
「そのままだよ」
「あらやーね!」
タイ人から見てもウインナーをそのまま食べるのは奇異に見えるよう
だと初めて知った。

田舎に住むタイ人が作るソーセイジは肉を豚腸に詰めると、日向で
吊るして表面を乾燥させ
る。そのソーセイジには蠅がわんさかたか
る。誰もその蠅を追わない。蠅が持ってくる菌によって醗酵が促進
され旨味が出てくるのかとも思ってしまう。
蠅がたからないと独特な旨味ができない????その可能性も
ある。昼過ぎには市場に売りに行く。市場では焼きながら売る。
彼等のソーセイジ作りには加熱工程がないから、そのまま齧ると
危険だ。そんな製造方法や販売方法を見てきたヌチャナートには
ウインナーをそのまま齧るという発
想がない。

ウインナーをそのまま齧るのは日本人だけかな?

2010/3/28

|

« カニボコとタイの寿司 | トップページ | 魚の盛付 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/33988719

この記事へのトラックバック一覧です: ウインナーの食べ方:

« カニボコとタイの寿司 | トップページ | 魚の盛付 »