« 和食屋、洋食屋なら安全か | トップページ | タイで便秘になるか »

2010年3月14日 (日)

辺境では便秘に

一週間以上タイに滞在する人はストレスから便秘になる可能性は
ある。ほかと比べて英語が通じやすいバンコックに居ても、うるさい
客引きや、騒音、排気ガス暑さなどでストレスは溜まる。
そんな時に、日本語を話し、日本に知り合いがおり、日本びいきの
タイ人に出会ってほっとする。安心していると宝石屋の特売で買物
をし、いんちき賭博に誘われて鴨になる。
警察に行ってもいんちき賭博では相手にされない。
気がつくと便秘になっているなんてこともある。

とくに一人で旅をする人、タイに何回も足を運ぶ人は辺地、辺境に
行きたがる。どうしてタイの辺地では緊張が続くのか?
有名観光地以外では英語は殆ど通じなくてタイ語だけとなる。
一人旅だとこれって結構なストレスになる。

目的地までのバスの切符を買う。
「はたしてこのバスは本当に目的地に行くのだろうか?」
と心配しながら乗客となる。それだけでもストレスだ。
田舎だとネットで手配できる宿がない。目的地についても宿がある
のか分からない。宿は見つかった。
宿の近くにある看板を目印に記憶してから、町に散歩にでかける。
看板もタイ文字で読めない。看板を頼りにホテルに戻ろうとする。
文字が読めないから、どの看板も同じように見える。
ペプシなど大企業の看板を目印にしたら、同じ看板が至る所にある
から混乱する。もし大企業の看板しかなかったなら、隣にある看板
も覚えておこう。日が暮れて帰る宿が分からなくなるとあせるよ。

辺地旅行者がめざす場所に行くには改造トラックのソンテウという
バスに乗る。地元民しか相手にしないからソンテウの運転手も乗客
もタイ語しかわからない。目的地に行くソンテウを探すにも苦労する。
ソンテウを下りてからその先はバイクタクシーで行くなんてざらにある。

会話帳、指差し会話帳を使う?
文字が読めない人の方が田舎では多い。眼鏡を持っていないから
細かい文字が見えない人もいる。これじゃ、緊張の連続になるから
便秘になるのも当然だ。

車とガイドを雇えばいいと思うでしょう。
ど田舎に行っちゃうと、ホテルのフロントも最低限の英語しか通じ
ないから車のチャーターやガイドの確保も難しい。辺境ではそれは
無理だろうな。車と運転手が見つかっても、運転手はガイドではない
から観光、歴史、遺跡などなどの知識がない。観光客が何を求めて
ここに来ているのか理解しない。地図も読めない。
タイの田舎、辺境、辺地に行くと緊張とイライラから便秘になる可能性
がある。分かってもらえるかな?

2010/3/10

|

« 和食屋、洋食屋なら安全か | トップページ | タイで便秘になるか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/33766264

この記事へのトラックバック一覧です: 辺境では便秘に:

« 和食屋、洋食屋なら安全か | トップページ | タイで便秘になるか »