« 香りの違いと偏見 | トップページ | アナゴとズッキーニ »

2010年3月 5日 (金)

烏賊のパッカパオ

P1130982pct13

パッカパオは美味しいのだが、調理が大変だ。
真冬でも家中を開け放して調理をしないと唐辛子からでる煙でくしゃ
みがでる。この烏賊はなんだか変でしょ?
これは愛猫サダムの餌をちょっと貰ってきたからです。
刺身に胴を使い、残ったゲソと三角だけを安売りしていたので買っ
てきた。サダムにはゲソをあげ、俺たちは三角を食べることにした。
俺は烏賊の先端部分を三角と呼んでいる。
タイ語では帽子と呼んだかな?聞いたけど忘れた。
ちょっと笑える呼び名だった。
俺たちがゲソと呼んでいる足の部分をタイ人はたしか髭と呼んで
いた。ゲソは烏賊の口の周りにあるもじゃもじゃしたものだから髭
と呼ぶ理由もなんだかわかる気がする。
烏賊は三角の部分を先頭にして泳ぐから、三角を頭と考え、三角
の反対側にあるものを足と考えるのが日本人だ。足で獲物を捕ま
えている。タイ人は烏賊は髭で餌を捕まえると考えるのだろうな。
なんだかこの考え方には無理があるな。

2010/3/4

|

« 香りの違いと偏見 | トップページ | アナゴとズッキーニ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/33641513

この記事へのトラックバック一覧です: 烏賊のパッカパオ:

« 香りの違いと偏見 | トップページ | アナゴとズッキーニ »