« 馬肉大和煮缶詰とタイ人 | トップページ | かけうどんをタイ人が »

2010年4月18日 (日)

食物と健康広告4160

今日も食べ物と健康の関係を広告の中に見つけている。
朝鮮人参は薬効がある。身体によいと言われている。
これを食い物に入れるべきか、悩むな。ニンジンと言われるとカレーや
シチュウに入れるような気がする。
でも朝鮮人参をカレーに入れるなんて聞かない。
俺が考えている食べ物というのは、日常生活で普通に食べているものだ。
しじみを食べると○○に椎茸を食べると△△に良いというような話だ。
やっぱり朝鮮人参は薬であって食べ物ではないことにしよう。

それと日本人が食べ物と考える物を対象にしよう。
例えば、イナゴや蝉は一部の地域では食われているが一般的ではない。
蚕は外国で食われており、宇宙での蛋白源として注目されているが、日本人
の食べ物と言う概念に入らないからこれも抜こう。
これまで蚕に関係のあるシルク微粉末なんてものを取り上げていたが、これ
も食べ物の仲間に入れない。
アマゾンの神秘なになにというのもあったな。あれも植物由来のものだが、
日本人の食べ物ではないから食べ物と健康の関係にいれない。
ニチニチ草というのは近年日本で盛んに植えられており、身近に見るけ
ど、現在はまだ食い物と認められていない。
その昔ジャガイモは花として栽培されており、食い物ではなかったが、
今では重要な食べ物だ。
食い物としてニチニチ草が認められるようになったなら、食べ物と健康の
関係にとりあげよう。

「健康365」誌 2010年06月号 ㈱エイチアンドアイ
シルク微粉末が毛髪によいと大きな記事になっている。
しかしシルク微粉末は通常我々が考える食べ物ではないので、とりあげない
ことにした。

ハナビラタケが免疫力を高め云々というがこれも通常の食べ物ではない
のでとりあげない。

朝鮮人参の果実も頻尿に効果があるというが、これは食べ物ではないと
考えよう。

「わかさ」誌 2010年06月号 わかさ出版
頻尿にはショウガ湯、尿もれにはお尻閉じ、便秘には「の」の字エクサが効く!

「ゆほびか」誌 2010年06月号 マキノ出版
ウエスト11cm10cm楽々減!冷え・便秘・うつ・不眠まで退散!
混ぜて飲むだけ!
「ショウガ炭酸レモン水」ダイエット

「壮快」誌 2010年06月号 マイヘルス社・マキノ出版
東大医師が考案! テレビで大注目!
63キロ18キロ14キロ速やせた
46センチ18センチ16センチくびれた
血圧血糖値も正常化!
加圧するめダイエット

2010/04/16

|

« 馬肉大和煮缶詰とタイ人 | トップページ | かけうどんをタイ人が »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 馬肉大和煮缶詰とタイ人 | トップページ | かけうどんをタイ人が »