« 英語ではタイのサラダ | トップページ | 和食のつもり »

2010年4月14日 (水)

いんちきバーミーナム

P1140250pct13

バーミーナムと言えばタイラーメンと誰でも思う。
俺が好きなバーミーナムを作ってくれたのだが、このバーミーナムはタイ風
ではない。ニンジンと菜っ葉で彩りは綺麗だが、こんな彩のバーミーナムは
タイにはないから、これはいんちきバーミーナムだ。
ヌチャナートはこんなバーミーナムを昔は作らなかった。日本に長く住んで
いると自然に料理も変わってくる。タイ系日本人の二世、三世ができると
こんなバーミーナムが日本では標準になってしまうのだろうな。

昔は支那ソバと言っていたラーメンも、元はと言えば中国の何処かから渡来
した麺料理だ。それが日本で独自に発達して現在のラーメンになった。
それと同じようにバーミーナムが日本で発達変化すると、こんな形になる。
こんな形のバーミーナムが本当のバーミーナムと日本人は誤解する。
そしてバンコックに行くと日本人は
「タイのバーミーナムは美味しくない。日本のバーミナムの方が美味しい」
なんて言うようになるかな?

食文化の変化を見る上で、このいんちきバーミナムは面白い。

2010/4/11

|

« 英語ではタイのサラダ | トップページ | 和食のつもり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/34225513

この記事へのトラックバック一覧です: いんちきバーミーナム:

« 英語ではタイのサラダ | トップページ | 和食のつもり »