« パットメー タイ風の焼そば | トップページ | ジャスミンライスの香り »

2010年4月 4日 (日)

パットヘット 茸の炒め物

P1140151pct13

日本人の昔の生活は野菜を中心としたものだった。
戦後、アメリカ人のように肉を沢山食べなくてはいけないと言うよう
になった。
「肉を食べないから日本人は体が小さく、戦争に負けたのだ。」
なんて言っていた。戦争の痛手から立ち直ったら、日本人は肉を多
く食べるようになり、そのためにメタボなんて現象が起きてしまった。
今は、もっと野菜を食えという時代になった。
要するに昔の日本の食事に戻れということなんだな。

冷蔵庫にぶなしめじがあった。野菜を食わなくてはいけない。
今回は茸を食おう。
ぶなしめじを牡蠣油などで炒めてもらうことにした。
「香りマツタケ、味しめじ」と言うくらいだから、ぶなしめじには旨味
が多い。辛くないタイ料理だから、これなら誰にでも出せる。
甘味があってよい味にしあがっている。
これを日本人が作ると醤油味になりもっと塩っぱい味になるから、
茸を摘まんでご飯と一緒に食べるとちょうど良い塩味になる。
もともと塩味が少ないタイ料理だから、茸と茸から出てきた汁を
一緒にご飯に乗せないと塩味が物足りない。
同じような物を作っても日本人とタイ人では味付けがちょっと違う。

2010/4/3

|

« パットメー タイ風の焼そば | トップページ | ジャスミンライスの香り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/34072628

この記事へのトラックバック一覧です: パットヘット 茸の炒め物:

« パットメー タイ風の焼そば | トップページ | ジャスミンライスの香り »