« ラオス風菜の花と茸 | トップページ | たまにはタイカレーを »

2010年4月 5日 (月)

無駄にしない

P1140157pct13

この写真をみるといかにも立派な料理に見える。
その証拠にこの料理にもちゃんとした名前がついている。
料理の名前を聞いたが忘れた。

実は昨晩ヌチャナートは
「おいおい、そんなに食いきれるのかよ?」
と思うほど色々な料理を作った。
その中にラープがあった。
ラープというのはタイ風に味付けした牛肉の刺身を想像すれば
いい。昔は俺もラープが大好きだった。辛いラープと餅米があれば
もう大満足だった。
辛味で額から汗を流しながら夢中で食べていたのに今はラープを
好まなくなった。
理由はわからないが、なぜかピタッと食わなくなった。

カノムチンなどいろいろな料理を食い、食べ切れないラープを
ヌチャナートは冷蔵庫にしまった。
「やっぱり食いきれなかったな」
これを別の料理にしてしまうのを知っているから、俺は食べ物が
無駄になることを心配しない。まだ食べられる物をゴミ箱に捨てる
のはいやだ。ゴミにするのは農家に悪いとか、金を捨てるような
ものだという観念ではない。ケチというか勿体無いというかなんと
いうのか感情的に食べられる物を捨てるのは嫌いなんだな。

食い残したラープを冷蔵庫から取り出して香草などを加えて温め
て出したのがこの料理だ。
ラープもこうすると全く新しい料理になってしまう。
食べ残した料理を無駄にしない方法だ。
生肉のラープだと食わないが、これなら俺も美味いと言いなが
ら食っている。

2010/4/4

|

« ラオス風菜の花と茸 | トップページ | たまにはタイカレーを »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/34086235

この記事へのトラックバック一覧です: 無駄にしない:

« ラオス風菜の花と茸 | トップページ | たまにはタイカレーを »