« 連食に耐える | トップページ | 日本のスープとベトナム料理 »

2010年4月 8日 (木)

タイ風ポークソテー

P1140169pct13

ナンプラなどで味付けをした豚ロースをソテーしたものだから、タイ風ポーク
ソテーでいいだろう。手元にある二種類の唐辛子ソースを出した。
「この料理にはこっちの唐辛子ソースだけでいいのよ」
そう言いながらヌチャナートは下の唐辛子ソースを取り除いた。
俺は下のソースでも美味しいと思っている。
だが、タイ人は下のソースはこの肉の味と合わないと思っている。
俺にはまだまだその感覚がわからない。
唐辛子の辛さに慣れ、唐辛子ソースの味の調整ができるようになっても、
どのソースがどの料理に合うかというタイ人の感覚はつかめない。
「お肉に唐辛子を乗せて食べるのよ」
まるで母親が子供に教えるような言い方をする。
この小さな唐辛子は辛味の強いタイプだ。
肉一切れにこの唐辛子一本はちょっときつそうだ。
唐辛子を半分に切りながら食った。
こんな食い方はタイ料理に慣れない人には無理だろう。

2010/4/7

|

« 連食に耐える | トップページ | 日本のスープとベトナム料理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/34136933

この記事へのトラックバック一覧です: タイ風ポークソテー:

« 連食に耐える | トップページ | 日本のスープとベトナム料理 »