« スペアリブの唐揚 | トップページ | 泥葱とトマトのスープ »

2010年4月11日 (日)

菜の花と唐辛子

P1140238pct13

春になると菜の花が出てくる。菜の花はヌチャナートの好物だ。
ウチの食べ方は茹でて唐辛子ソースにつけて食べる。
唐辛子は焙煎して粉にしたものを使っている。
それにナンプラを加えただけの簡単なソースだ。
茹でた菜の花にはほろ苦味がある。
この苦味になんとなく味わいがある。
苦味と言うのは毒物に対する警告味なんだが、それが少量だと好ましい味
になってしまう。唐辛子ソースで食べる菜の花もいいもんだ。

和食の板前さんが見たら、菜の花の味をぶっ壊して食べていると怒るかな?
でもなぁー、タイ人はこの味の方が美味しいと思うんだから、しょうがないよ。
毎日タイ料理を食っているから、俺もこの味が美味いと思っちゃうんだ。

2010/4/10

|

« スペアリブの唐揚 | トップページ | 泥葱とトマトのスープ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/34173352

この記事へのトラックバック一覧です: 菜の花と唐辛子:

« スペアリブの唐揚 | トップページ | 泥葱とトマトのスープ »