« 菜の花と唐辛子 | トップページ | カオパットアメリカンはタイ料理 »

2010年4月11日 (日)

泥葱とトマトのスープ

P1140242pct13

現代の俺たちにはこのような形のスープはごくありふれた形のスープだ。
田舎育ちのヌチャナートは日本に来てからこんなスープを知った。
だからこれを日本のスープだと思っている。
「あたしね、こんなスープを知らなかったのよ。タイではゲンとトムチュート
とトムヤンしかないのよ」いやいやそんなことはない。ある所にはあるのだ
が、ヌチャナートが知らなかっただけだ。
上流社会ならいろいろな欧風スープを食べているが、庶民はそんなもの
を食べない。

一箱幾らの特売のトマトはまだ青味がある物を選んで買った。
箱の中のトマトはゆっくり熟成して赤くなる。
熟度を見ながらトマトを選んで料理に使っている。
「ねぇ見て!このトマトは美味しそうになったでしょ。ちょうど良いわ」
薄味のチキンスープにトマトを加えた。
そして大好きな泥葱を入れる。
キャンベルの缶詰トマトスープなどはかなり酸味が強い。
あの味付はアメリカ人好みの味なんだ。
酸味をタイ人は好まないので、このトマトスープは酸味が少ない。

2010/4/10

|

« 菜の花と唐辛子 | トップページ | カオパットアメリカンはタイ料理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/34173362

この記事へのトラックバック一覧です: 泥葱とトマトのスープ:

« 菜の花と唐辛子 | トップページ | カオパットアメリカンはタイ料理 »