« 割烹店悪寒 | トップページ | パンク修理屋 »

2010年5月27日 (木)

道路の名前

よくタイ人は地図が読めないとか、住所を言ってもわからないと日本人は
言う。バンコックのタクシーの運転手に地図を見せて「ここに行ってくれ」と
行ってもなかなか理解してくれない経験を持つ日本人は多い。
地図を使う習慣がないからタイ人は地図を使いこなせない。

自分が居る場所を知りたいので、この街路の名前を教えてくれと頼んでも
答えられない人が多い。街路に街路名を示す標識がないから街路名を知
らないのも当然なのかもしれない。字を読めない人が多いのも事実だ。

大ざっぱに言うとタイの住所は何々街路何番地という付け方になっている。
すべての街路に名前が付けられている。地図を見れば目的地が何処にあ
るのか分かる。地図上で目的地は分かったので出かけてみる。
欧米の町なら各交差点に街路の名前が出ているので、自分の居る位置
が分かる。このタイの田舎の町には街路名の標識がない。標識は思い出
したように所々にあるだけだ。南北に走る道の標識はあっても、東西に走
る道の標識がないから正確な位置がわからない。

P1150386pct13_2

俺はK街路に居た。地図を見るとC街路がK街路とM街路をつなぐ街路に
なっている。K街路からC街路を抜けてM街路に行きたい。
C街路らしき場所に来たがC街路という標識はないが、M街路と矢印を書
いた看板が出ている。多分これがC街路だろう。
矢印に従って曲がるとM街路にでるのだろう。
更に進むとM街路と直進の矢印が書いた看板がある。
P1150389pct13


看板に従って進むとM街路に出た。途中でこの街路の名前を書いた家が
あった。自分がいるのは間違いなくC街路だった。
街路の名前は分からなくとも、なんとか目的を達せられるようなシステム
は出来上がっている。
但しそのシステムはタイ文字で書かれているから外国人には利用しにくい。

2010/5/9

|

« 割烹店悪寒 | トップページ | パンク修理屋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/34900658

この記事へのトラックバック一覧です: 道路の名前:

« 割烹店悪寒 | トップページ | パンク修理屋 »