« 売り物の米と鳩 | トップページ | レストランの氷 »

2010年5月26日 (水)

軍鶏を運ぶ

P1140595pct13

俺は見たことがないのだが、タイは闘鶏が盛んな国だ。
大事に育てた軍鶏を闘わせて金を賭ける。
見ている人はかなり興奮するらしい。
その気持ちは想像できる。

闘鶏をやる場所は限られている。闘鶏場までどうやって軍鶏を運ぶのだ?
考えても見なかった。

コールドチェーンとか冷凍技術が発達していない時代は、大きな竹籠に鶏
をぎゅうぎゅうに詰めて生きたまま運んでいた。生きている間は鶏は新鮮
で腐っていない。目的地まで死なない程度にぎゅうぎゅう詰めにした。
残酷だなんて言っていられない時代だった。
こうしないと鶏肉は腐ってしまう。

闘鶏場まで軍鶏をぎゅうぎゅう詰めにしたら、いざ勝負という時に体力
がない。これじゃ話にならない。
軍鶏を運ぶためのこんな箱を見た。
これなら軍鶏はゆったり落ち着いていられる。
そして勝負となったら全力で戦うのだろう。

2010/4/30

|

« 売り物の米と鳩 | トップページ | レストランの氷 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/34889677

この記事へのトラックバック一覧です: 軍鶏を運ぶ:

« 売り物の米と鳩 | トップページ | レストランの氷 »