« 化物寺にバスで | トップページ | 飲料水工場 »

2010年5月30日 (日)

ワットパクロイの地獄図

この寺には地獄の様子を描いた人形がある。
怖ろしいと言えば怖ろしいのだが、人形が滑稽なんだ。
もしこれがリアルに描いてあったなら、怖ろしくて誰もこんな場所に来ない。
この世で善行を行わないと、貴方は地獄でこんなめに会いますよという
教えが目的なんだから、これでいい。
人間が串刺しになってBBQにされている。BBQにされた人間を閻魔様
が食べるのかな?なんて余計なことを考える。この世で良い事をしない
とあの世でこんな苦しみを受ける。
これから良い人になりましょうと反省してくれればいいのだ。
P1140974pct13

地獄に落ちた人を苦しめるのは日本では赤鬼、青鬼となっており、頭に
ツノが生えている。タイの鬼はツノが生えていない。ちょっと悪人風の色の
黒いおじさんが鬼の役を演じている。
そんな所が日本人には滑稽に見えるのだと思う。
こんな滑稽な鬼なのだが、小さな子供がタイの鬼を見て恐がっていた。
子供の想像力の中ではこの鬼も十分に怖ろしい存在なのだろう。

裸の女が木になっている。これもタイの仏教のなかにある話なんだと思う。
P1140983pct13


大きな蟹に人が食べられるシーンもある。この他にもいろいろな地獄図がある。
P1140946pct13


なんだか分けの分からない寺だが、面白い。

2010/5/5

|

« 化物寺にバスで | トップページ | 飲料水工場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/34949025

この記事へのトラックバック一覧です: ワットパクロイの地獄図:

« 化物寺にバスで | トップページ | 飲料水工場 »