« ジョギングマーク | トップページ | 鍬 »

2010年5月30日 (日)

ミシシッピー州立大学

P1150488pct13

フランチャイズ制なのか、タイには同じ看板をだした屋台が多い。
これもその一つのようだ。なにやかにやとタイ語が書いてある隣に英語で
米国ミシシッピー州立大学食品科学と書いてある。
その上のタイ語は修士という意味だ。
どうやらこのフランチャイズ屋台の元締めは米国の大学で食品科学の
修士課程を終えたようだ。
なんで屋台に英語を書く必要があるのだ?
またどうして米国に留学したことを宣伝する必要があるのだ?
味に全く関係のない事柄だ。
政府の「清潔な店」の認定証を飾った方が意味が大きいと思うのだが、
ここが日本人と感覚が違うのだな。

米国の大学卒と言うと、水戸黄門様の印籠のような効果があるのだろう
か?タイ語だけの世界だと思っていたら、突然英語が現れたので驚いた。
それに俺から見ると、トンチンカンなので可笑しくなり写真を撮った。

2010/5/11

|

« ジョギングマーク | トップページ | 鍬 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/34946577

この記事へのトラックバック一覧です: ミシシッピー州立大学:

» ウェンディーズ日本で事業再開 [ニュース記事を運ぶジェイムズ鉄道]
去年12月に日本から撤退したハンバーガーショップ「ウェンディーズ」を展開する事業会社は23日、全国で店舗展開できるパートナーを募集すると発表した。 世界第2位の外食市場である日本には潜在力があるとして再参入を決めたということで、できるだけ早い時期のオープンを目指しているとのことです。ウェンディーズは、 もともと「ウェンコ・ジャパン」による経営でしたが、2002年にゼンショーに身売りされま�... [続きを読む]

受信: 2010年6月24日 (木) 23時39分

« ジョギングマーク | トップページ | 鍬 »