« オーサカ | トップページ | ナコンラーチャシマ刑務所 »

2010年5月29日 (土)

タイの百円ショップ

P1150632pct13

数年前にバンコックに百円ショップのダイソーが進出していた。
店に入ると日本で百円で売られている商品がほぼ倍額の60バーツで売られ
ているのを見て驚いた。その後、ダイソーは田舎にも進出している。
なにか小さな物が必要になり田舎のダイソーに入った。
そこには求める品があった。ため息をつきながら、店員に言った。
「日本じゃ、これは30バーツだよ。」
店員もこんな話を何度も聞かされているのでうんざりしている。

誰かがこんな商売を始めると、それを模倣する奴が出てくる。
この店もそんな模倣店の一つだ。
日本=高級品というイメージがタイ人の中に浸透している。
それで扱っている商品は中国製なのだが、店の看板や、買物袋に富士山
や着物をきた子供の絵を描き日本のイメージをだしている。
P1150701pct13

どれでも20バーツなんて店もあった。
扱っている商品はダイソーと似たり寄ったりの商品だ。
ダイソーも頑張らないとタイ勢力に負けてしまう。

2010/5/14

|

« オーサカ | トップページ | ナコンラーチャシマ刑務所 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/34935861

この記事へのトラックバック一覧です: タイの百円ショップ:

« オーサカ | トップページ | ナコンラーチャシマ刑務所 »