« ワットパクロイの地獄図 | トップページ | 危ない歩道 »

2010年5月30日 (日)

飲料水工場

水道水を飲んだり、食事に使うのは日本では普通のことだ。
しかしタイでは水道水は洗濯、洗浄用に使うだけで飲用にはしない。
昔、読んだ話だが、バンコックでは市民が勝手に水道の本管に水道菅を
接続している。工事が雑だから継ぎ目から汚い水が本管に入り込み水道
水が汚染されている。この話が本当か嘘かわからないが、水道水は飲む
ものではないという考えが定着している。

飲料水は当然、買うことになる。それじゃ飲料水を造る工場があるはず
だ。町を歩いていたら、飲料水の工場があった。
タンクの口を殺菌剤で消毒し、洗浄してから20リッタのポリタンクに飲料
水を詰めていた。
俺が長いこと、その作業を見ていたので、工場の者がやってきた。
「なんでしょうか?」
「ちょっと見ているだけです。水は地下水なんでしょうか?」
「いや、市の水を使っています」
こんな都心で地下水をとると化学物質に汚染された水がでるかもしれない。
市の水道水の方が安心かな?
「殺菌はどうしてます?」
「薬品と紫外線で殺菌しています。」
この工場では出荷時点で細菌検査や化学試験をやっているだろうから、
出荷時点では安心して飲める。
P1150650pct13

安心して飲める水もその後の取り扱いがいけない。
保温タンクに水と氷を入れる。水はいつも冷たい。
保温タンクに蛇口がついていても、水を飲むコップは一個しかなく、皆が
共用する。そのコップを洗うのを見たことがない。
蛇口がついていない保温タンクの場合、コップでタンクの水をすくって飲
む。前の人の唾液がついている可能性がある。コップは保温タンクの蓋
に乗せてあるから埃をかぶっている。

製氷工場からでた氷も飲料水と同じように清潔だろう。その後の氷の取扱
が不適切で氷が汚れている。汚れた氷を入れるから保温タンクの中を見
ると、底にゴミがたまっているが気にする人はいない。

2010/5/14

|

« ワットパクロイの地獄図 | トップページ | 危ない歩道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/34949262

この記事へのトラックバック一覧です: 飲料水工場:

» おいしい水の配達 比較サイト [おいしい水の配達 比較サイト]
自宅まで宅配してくれる水の比較サイト [続きを読む]

受信: 2010年6月17日 (木) 05時27分

« ワットパクロイの地獄図 | トップページ | 危ない歩道 »