« 耕運機トラック | トップページ | 僧の特別食 »

2010年6月 1日 (火)

町の中の洞窟

P1150773pct13

コラートの町の中心にチベットか蒙古の寺を思わせる一風変わった寺が
ある。ちょっと変わった寺なので寺の中に入って行った。
英語を話す若い僧侶が話し掛けてきた。

彼は俺に親しみを感じたらしく、自分から寺の案内を買って出た。
そしてある場所に来た。そこは当時、秘密の場所のようだった。
誰もいなければ彼は俺を秘密の場所に案内するつもりだったようだ。
たまたまその場所に同僚と思われる同年代の若い僧がいた。
二人の若い僧はお互いに顔を見た。
俺を案内してきた僧は、無言で「いいだろうか」と同僚の僧に聞いている。
同僚の僧は黙って頷いた。


P1150550pct13

そこは洞窟のように作られた場所だった。人工的に作られた物だが、町の
中にこんな洞窟があるなんて驚いた。
誰も知らない秘密の場所を見せて貰ったと俺は感激した。
これは5,6年前の話だと思う。

今、そこは観光名所になっていて町の中の洞窟と大書した看板が出ている。
町を案内する観光バスがやってくる。完全に名所になってしまった。

P1150551pct13


俺は改めて洞窟を見に行った。何処かの鍾乳石を切り取ってこの寺に運
んだのだ。これは完全に自然破壊だ。
僧がこんなことをしていいのだろうか?
以前は秘密の場所を見たと喜んだが、今回は暗い気持ちになった。
俺にはわからないが、地質学者が見たら極めて貴重な鍾乳石かもしれ
ない。天井から垂れた鍾乳石を観光客が触るので、一部が壊れていた。
この洞窟を作るために、何処かの鍾乳洞が壊された。

2010/5/12

|

« 耕運機トラック | トップページ | 僧の特別食 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/34988411

この記事へのトラックバック一覧です: 町の中の洞窟:

« 耕運機トラック | トップページ | 僧の特別食 »