« ベランダのハーブ | トップページ | 苦瓜と唐辛子 »

2010年6月27日 (日)

パットピッケン

P1160134pct13

屋台飯のような料理だ。ウチの飯はこんな飯に落ち着いてきた。
どうして?理由は簡単だ。こんな飯は飽きがこないからだ。
豪華な宴会料理、宮廷料理なんて毎日、食っていたらすぐに飽きてしまう。
貧乏人から見たら、金持ちは豪華な料理をちょっと食っただけでそれ以上
を食おうとしない。
「さすが金持ちだ」と貧乏人は感心するが、金持ちは「またかよ!」とうんざ
りしている。俺には金持ちの気持ちはわからないが、多分、金持ちは宴会
料理は食い飽きているはずだ。
ウチは豪華な宮廷料理のようなものは作らない。
トムヤンクンとかタイ料理屋で出すような料理を来客があると作る。
そんな料理よりも屋台で食う飯、フードセンターで食うぶっかけ飯の方が
飽きが来ない。

こんなこと言っても分からないだろう。毎日毎食、タイ料理を食っているうち
に自然にこうなった。何処そこのタイ料理屋でABCという美味しい料理を
食ってきて感動!なんて言っている人がいる。
そんな人が同じ店でABC, DEF, GHIと美味しいタイ料理を毎日々、朝昼晩
と食ってみな。きっと俺みたいに、屋台飯が美味いと思うようになる。

2010/6/26

|

« ベランダのハーブ | トップページ | 苦瓜と唐辛子 »

コメント

こんにちは初めましていつも楽しく拝見させて頂いていまますnote
私も屋台やフードコートのご飯が大好きですnote
これからも美味しそうなblog楽しみにしていますlovely

投稿: ピロリン | 2010年6月28日 (月) 06時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/35517489

この記事へのトラックバック一覧です: パットピッケン:

« ベランダのハーブ | トップページ | 苦瓜と唐辛子 »