« 食べる蛙と食べない蛙 | トップページ | ムール貝の干物 »

2010年6月 6日 (日)

これでも売れるバナナ

P1140533pct13

この汚らしいバナナを見てくれ。こんな商品は日本では絶対に売れない。
売るとしたら大幅に値下げしなくてはいけない。
俺たちには商品価値がないと思うバナナだが、これが売れるのだ。
皮が黒くなっても味は変わらない。熟成して甘くなっている。

バナナの熟成センターというのが日本にはあって、そこで丹念に熟成さ
せて出荷する。
傷がつくと、すぐに其処が黒くなるから傷つけないように気をつける。
タイの人々はそんなことに気を使わない。

物の価値観の違いを見て、面白いなと感じた。

2010/4/29

|

« 食べる蛙と食べない蛙 | トップページ | ムール貝の干物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/35090004

この記事へのトラックバック一覧です: これでも売れるバナナ:

« 食べる蛙と食べない蛙 | トップページ | ムール貝の干物 »