« 薩摩芋がタイにも | トップページ | ホイガップ貝を炒める »

2010年6月13日 (日)

パーヌング イズミダイの蒸し煮

P1150209pct13

この魚は英語でティラピア、タイ語でパーニン、日本語でイズミダイと言って
いる。スイートバジルと茸と一緒に蒸した料理だ。スイートバジルの香りは
いい。こんな茣蓙の上で出されると安物の料理に見えてしまうが、高級な
料理だ。日本ではタイの一種として売り出されるほどの魚だ。
白身で肉がしまっている。刺身で食っても、このようにタイ風に料理しても
なかなか美味しい魚だ。
「美味しいわよ」と言いながら楽しそうにヌチャナートは食べている。

2010/5/8

|

« 薩摩芋がタイにも | トップページ | ホイガップ貝を炒める »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/35238355

この記事へのトラックバック一覧です: パーヌング イズミダイの蒸し煮:

« 薩摩芋がタイにも | トップページ | ホイガップ貝を炒める »