« タイで気持ちいいことを | トップページ | 鉢植えのハーブ »

2010年6月29日 (火)

コアヌア ラオス料理

P1160158pct13

これはタイ料理ではなくてラオス料理だ。俺たちから見ればタイ料理もラオス
料理も同じに見える。両方とも同じだと言ったらタイ、ラオスの双方から文句
を言われる。彼等から見れば明らかに違うじゃないかとなる。
俺たちから見ると関東の料理と関西の料理は明らかに違う。
そんな違いなんてタイ人やラオス人にはわからない。それと同じだと思う。

ベランダからハーブを採ってきた。
「いつでも新しいハーブがあるのよ。お店で買ったものはすぐに悪くなるわ」
タイではその辺にハーブが生えているから、それを取ってきて料理に使う。
日本にいながらタイの生活と全く同じことをやっている。
新鮮なハーブを採れることが嬉しいようだ。その気持ちは分かる。

料理を作り始めた。タイだかラオスのにおいが立ち込める。
このにおいがでると、飯ができるという条件反射が俺には出来ているから、
美味しそうなにおいと感じるようになっている。
においを嗅ぐだけでタイ・ラオス料理を食っていないご近所さんには悪臭
だろう。
「なんであのウチはあんなくさい飯を食っているんだろうね!」
なんて思っているだろうな。

「ラオス料理ができたわよ」
「ありがと。これ何と言うの?」
「コアヌアよ」
「ふーん」
「ラオス料理は油を使わないのよ。健康的でしょ?」
カロリーを抑え、肥満を防がなくてはいけない俺にはありがたい。

2010/6/28

|

« タイで気持ちいいことを | トップページ | 鉢植えのハーブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/35572709

この記事へのトラックバック一覧です: コアヌア ラオス料理:

« タイで気持ちいいことを | トップページ | 鉢植えのハーブ »