« カノムナングレック、餅米の揚げ菓子 | トップページ | これでも売れるバナナ »

2010年6月 5日 (土)

食べる蛙と食べない蛙

蛙ならどんな蛙でも食べるのだと思ったら、食べる蛙と食べない蛙がある
ようだ。
「ああ、そんなもんか」俺は納得していた。

山の中で休憩した。その時、体の周囲に特長ある模様がついた蛙がいた。
この蛙は食べないそうだ。

昨晩は雨が降った。雨が止むと蛙が現れる。その蛙を捕まえて食べる。
田舎に住むタイ人にとって雨上がりは楽しみだ。
美味しい蛙を食べられるからだ。
蛙なんて食べる物ではないと思っている俺にとっては蛙は気持ち悪い
存在だ。

バケツの中に入った蛙を見た。
「この蛙を食べるの?」
「うん」
そんな会話をした。

P1140541pct13

写真を整理していた。蛙の写真が出てきた。
「あれれ???この蛙って食べない種類の蛙じゃないの?」
間違いない。山の中で「食べない」と言われた蛙だ。

うーん・・・・?美味しい蛙とそうでない蛙がある?
個人の好みの差なのか?

理由はわからないが食べる蛙と食べない蛙があるようだ。

2010/4/29

|

« カノムナングレック、餅米の揚げ菓子 | トップページ | これでも売れるバナナ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/35075523

この記事へのトラックバック一覧です: 食べる蛙と食べない蛙:

« カノムナングレック、餅米の揚げ菓子 | トップページ | これでも売れるバナナ »